デンキチの木片小魚物語3

Sprout Lures の製作記録と喜怒哀楽日記

サクラマスを目指して

【釣行速報#07/R4】心に沁みた最終釣行 と 酩酊を破るトラブル

去る5月30日に追波川へ行って参りました。と云っても、数日遅れの報告ですから「速報に非ず」の感は否めませんね(苦笑)。 ※理由は本項の後半にて 現着は午後16時と遅くなりましたが、22’シーズン最終釣行と見定めてのことだったので、無理を押して馳せ参じ…

【釣行速報#06/R4】これもまたサクラマスが与えてくれた時間

本日「悪あがき釣行 第2弾」を敢行。 現着16時から2時間程の釣りでしたが、野鳥の声と選挙カーの雄叫び(石巻市議会議員選挙戦中!)を背に受けながら、サクラマスの姿を追いかけておりました。 今日は真夏日でしたねぇ。日没までに2回だったかな…通り雨が…

【釣行速報#05/R4】野池の様な追波川で桜を探す

本日5月16日 現着 午後15時30分 より開始となった「悪あがきシーズン」の第一弾。 県南から悪天模様が迫ってくる中、ここ追波川は長閑そのもの。風一つ吹かず……波一つ立たず……。それは正に「野池状態」でした(苦笑)。 釣行開始から30分後に、止水的釣りに…

【釣行速報#04/R4】藤の花が咲く季節に桜を探す

真昼間に追波川へ行ってきました。 前回の釣行(4月21日)から凡そ20日振りですね…。もはや、淡い紫色の花が山肌を彩る季節になってしまいました。 従前なれば、とっくに旧北へ転戦しているタイミングですが、追波川でサクラマスをあげていない以上、ここは…

【釣行速報#03/R4】諦めぬ人々と共に

穏やかな一日の締めを追波川で過ごしてきました。 現着16時から日没までルアーを投げ続けましたが、眉目秀麗なるサクラマスとは音信不通のまま納竿とあいなりました(微笑)。 今季は、自分とサクラマスのタイミングが不調みたいですね。 今日も鉄板ポイント…

【釣行速報#02/R4】詰むのか? 詰んだのか?

なんとか捻り出した釣行機会。 現着15時から日没まで投げ続けました……が。 結果は…言わずもがな。 下流の有名鉄板ポイントでは、私が釣り座に着いてから納竿までに4本あがっていましたね。銀色の魚体が水面で弾けている光景を目にすると興奮します。 4月中に…

【釣行速報#01/R4】私的解禁は最後まで!

次男坊は、今日が始業式。 そして私も、追波川大学サクラマス学部2年(再入学組)の始業式に、遅ればせながら馳せ参じてきました。 結果は………推して知るべし(笑)。 結果はどうあれ、良かった事と云えば…。 まずは、昨年よりも早く私的解禁できたことが挙…

釣石神社と北上大堰を詣でる

過日、3月のカレンダーを破り捨てました。 これでようやく年怒末は終了と…。 否! それはあくまで暦の上での話。 まぁ〜 春らしいっちゃ 春らしい んですけどね。 さてと…この冒頭の流れをこのまま放置してしまうと、以降の話が著しく脱線してしまうので、こ…

22’ 私的解禁 の準備完了!

去る3月25日、駐車中の車を凹まされたデンキチ小父です。 相手は、後期高齢者の男性なり。 正に、時世を映しておりますな(しみじみ)。 当初は、爺様の言い訳染みた言動に閉口しましたが、当て逃げしなかった点だけは評価してやらねばと…。(接触当時、私は…

22’ Spring Collection【掌の中で育まれた木片小魚たち】

春もたけなわ とは素直に喜べない今年の春(苦笑)。 それはそれとして、今オフ最後の宿題にして、製作者のマスターベーション?!とも云える「22’ Spring Collection 」を開催させて頂きましょう! 1:For Parafucho perryi A:Itoyo-60F²S² Hinoki B:Ito…

イントロ以上 インプレ未満 の サクラマス用ロッド物語

過日は、心静かに鎮魂の時を過ごしました。 未来と過去の双方に想いを致しながら、そして幾許かの期待と解消することが無いであろう憤懣やるかたない思いを胸に歩んでいこうと思います。 予めのご案内になりますが、これから私的解禁日までの更新に関しては…

【22’サクラマス Preparation #13】リップ装着 たった三本 されど三本

戦時下の情報ってどこまで信用できるのでしょうか? 正直のところ、各局の情報番組に招かれている有識者が口にする憶測や、タレントMCが語る無責任な希望的観測に疲労を感じ始めています(苦笑)。 まぁ〜、あの手の番組は、無駄な一喜一憂と脂っこい顔芸、…

【22’サクラマス Preparation #12】貼って 貼って 貼りまくる!

年が明けて随分と日が経ちましたね…。 相も変わらず、コロナ過という悪条件が継続している中、ロケットを打ち上げて喜んでいる国もあれば、隣国に詰め寄って威嚇している国々もあると…。 更には、平和の祭典に一番似つかわしくない国で、平和の祭典が開催さ…

【22’サクラマス Preparation #11】如意櫻 開眼の時!

適度に多忙な時ほど、余暇の密度(充実度)が高まるという皮肉な現象を、今更ながら身に染みて感じている今日この頃(微笑)。 人間の意識って奴は、本当に不思議ですね。 平易な言葉で「気持ち次第」なんて言いますよね…。余りにも単純すぎて心に響かなくな…

【22’サクラマス Preparation #10】祈りのスプーン と 祈りたくなる風景

あっという間に1月下旬に突入! ここ仙台でも「大寒」を絵にしたような寒い日が続いています。特に、放射冷却の朝の辛さは格別。こればかりは、いつまで経っても慣れませんね(諦笑)。 何はともあれ、内水面の解禁が目前に迫ってきた今日この頃。 もっとも…

【22’サクラマス Preparation #08】老眼泣かせの作業 そして 佐藤卯兵衛 届く!

日本海側の各地では、去る週末から大荒れ模様でしたね。 ご存知の通り、宮城県は太平洋に面しているとは云え、私が住んでいる仙台市泉区なる場所は、山形県側の影響を受けやすいので仙台市街地よりも雪が降ります。 今朝(27日)も6〜7㎝程度の雪が積もっ…

【22’サクラマス Preparation #07】小さな変化を重ねて

週末(18日)の未明から降り出した雪で、真っ白くなった仙台の街。これが週明けの月曜日だったら……と想像したら、少しだけ心拍が上がりました。 宮城県も東北地方の端くれとは云え、純然たる雪国というわけではないせいか、雪に対する意識にはグラデーション…

【22’サクラマス Preparation #06】次の一手

もう早、一カ月足らずで混迷の2021年も終わりますね。 振り返るにはまだ早いような気もしますが、ここ1,2週間の家族の様子や自身の行動を切り取っただけでも色々とあったなぁ…なんて(苦笑)。 抽象的な表現になりますが、成長していく人間と老いていく人…

【22’サクラマス Preparation #05】手探りのリップ装着

「遅れてきたスポーツの秋」を感じる今日この頃。 何しろ昨年が昨年でしたからね…。 野球ではクライマックス・シリーズが始まりましたし、終盤を迎えたJリーグも昇格・降格をかけた熾烈な戦いが続いています。更には、総合格闘技(MMA)の大会・企画も、最近…

【22’サクラマス Preparation #04】仕上げに向けてラストスパート!

いよいよ、師走の気配が漂ってきました。 振り返るには未だ早いのですが、昨春以降の混沌とした時間を思う時、2021年の公私に渡る様々な出来事が、とても稀有であったと実感するのです。 今年は予想以上に慌ただしい時を過ごしました。 それが故に、自身のス…

【22’サクラマス Preparation #03】想定内のトラップに嵌ってみたり

去る10月22日 金曜日。 2回目となるコロナ・ワクチン接種を済ませました。 比較的副反応が穏やかだと云われるファイザー社のワクチンとあって、何の懸念もなく接種したデンキチ小父ではありました………が……。 「予想とは異なる現実」が待ち受けていました(苦…

【22’ サクラマス Preparation #02】三歩進んで 二歩下がる ♬

つい先日、コロナのワクチン接種(1回目)を受けることができました。 接種の進捗・仕組みは、居住地域によって格差が生じるのが通例ですから、そうした異なりへの対応・対処にあっては各人様々だと思います。 かく云うデンキチ小父の場合は、接種のために長…

【22’ サクラマス Preparation #01】試作モデルの刷新に着手!

ようやく緊急事態宣言が解除された模様。 まん延防止措置は暫く続くようですが、私自身の生活・行動様式から勘案して、国・行政の施策に鋭意協力するのは緊急事態宣言までと決めています。 協力するところは協力し(それから御上に文句を言ふ。)、線引きす…

【六月の釣り/R3:承の巻】満足と欲求と倫理の狭間で

熱海市で発生した土砂災害…。 災害列島 日本 という現実を改めて痛感しております。 此度の土砂災害に因る被害を拡大させた要因が、まとまった降雨や地勢・地質の類にのみ起因しているわけではないという指摘が各方面から聞こえてきました。 悲しいかな…複合…

【釣行速報#09/R3】完敗宣言!

週明け早々に朝駆けをば。 川止めを前にした「最後の釣り」になりそうな気配が漂い始めたこともあり、期待薄の状況を承知で足を運んでみました。 6月も中旬に入ったと云うのに、恵みの雨が一向に降らないので、上昇傾向にある水温の影響と相まって水質も悪く…

【釣行速報#08/R3】遡上鱒の残像を追って

珍しく連日の朝駆け。 足を運んだのは、昨日よりも1つ上の区間…。 結果は推して知るべし(微笑)。 でも、落胆には及びません。 ひと通り流し終えて…の図 直近3シーズンで感じ取ることができたサクラマスの残像は、川止めまでの数週間を費やすに十分な動機…

【釣行速報#07/R3】市街地ゲリラ戦開幕!

ホヤホヤの釣行速報にて(微笑)。 去る5月の反省もあって、今月に入ると直ぐに「故郷の川」の各所(指標にしている定点観察エリア)を様子見すべく足を運んでおりました。 がしかし、過日の降雨も、川の状況を好転させるまでには至らず、しびれを切らした…

【釣行速報#06/R3】終演は 追波サクラ アルアル

方々にナシをつけること1週間。 最早 サクラマス・シーズン を終えようとしている(既に終わった?!)追波川の水辺に行って参りました。例の如く、夕刻の2.5時間勝負です。 GW前後から流入する代掻きに加え、昨夜の雨による濁りが懸念されたので、登米観測…

【釣行速報#02/R3】強風の追波川にて「上品山に浮かぶ黄昏月」

本日4月26日。 現着15時から日没までの夕暮れ釣行を敢行。 早朝の天気予報で岩手と福島の両県に暴風警報が出ていたものの、午後になれば収束すると考え「ままよ!」の精神で追波川へ向かいました…が…。 現地の状況は、いわずもがな。まぁ、天気図を鑑みれば…

私的解禁釣行後のスタメン再編成

21’シーズンの私的解禁釣行にして、10年振りとなる追波川サクラマス釣行を去る4月12日に終えることができました。 幸いにも、初手で目指す魚に辿り着いたわけですが、実釣を通して幾つかの改善点が見つかったことも事実でして…。 故に、サクラマスの香りが充…