デンキチの木片小魚物語3

Sprout Lures の製作記録と喜怒哀楽日記

デンキチ釣行録(速報)

【釣行速報#10/R3】〆は道場にて

現着16時30分。 東と西とを隔てる脊梁の向こうから押し寄せてくる黒い雲は、早朝のニュースで見た天気図をそのまま表しているように思われました。 といった具合に始まった、節目となるシーズン最後の〆の釣行は、悲しいかな1時間足らずの釣行になってしまい…

【釣行速報#09/R3】完敗宣言!

週明け早々に朝駆けをば。 川止めを前にした「最後の釣り」になりそうな気配が漂い始めたこともあり、期待薄の状況を承知で足を運んでみました。 6月も中旬に入ったと云うのに、恵みの雨が一向に降らないので、上昇傾向にある水温の影響と相まって水質も悪く…

【釣行速報#08/R3】遡上鱒の残像を追って

珍しく連日の朝駆け。 足を運んだのは、昨日よりも1つ上の区間…。 結果は推して知るべし(微笑)。 でも、落胆には及びません。 ひと通り流し終えて…の図 直近3シーズンで感じ取ることができたサクラマスの残像は、川止めまでの数週間を費やすに十分な動機…

【釣行速報#07/R3】市街地ゲリラ戦開幕!

ホヤホヤの釣行速報にて(微笑)。 去る5月の反省もあって、今月に入ると直ぐに「故郷の川」の各所(指標にしている定点観察エリア)を様子見すべく足を運んでおりました。 がしかし、過日の降雨も、川の状況を好転させるまでには至らず、しびれを切らした…

【釣行速報#06/R3】終演は 追波サクラ アルアル

方々にナシをつけること1週間。 最早 サクラマス・シーズン を終えようとしている(既に終わった?!)追波川の水辺に行って参りました。例の如く、夕刻の2.5時間勝負です。 GW前後から流入する代掻きに加え、昨夜の雨による濁りが懸念されたので、登米観測…

【釣行速報#05/R3】如来様の水辺に棲む子ども達

全ての計画が「後ろ倒し」になっていると云うよりも、今年の季節の進み方と自分のリズム・タイミングが合致していないと感じ始めた今日この頃。 そこで「どこかで転テンポしなければ…。」と考えた私は、本日(18日)早朝、朝マズメ狙いで如来様のお庭にある…

【釣行速報#04/R3】横浮きミノーを投げ倒す!& 水辺は皆の場所

性懲りもなく、本日(14日)もランチタイム・フィッシングに興じて参りました。 過日の釣行時よりも条件が整っているような気がしたのですが、こういう時は「水辺に集う人々」にとっても好条件なんですよね(笑)。 私が到着した段階で、嫌な濁り方をしてい…

【釣行速報#03/R3】如来様のお膝元にて「濡れたランディングネットは何を意味する?」

去る記事を更新して以降、各方面より思いやりのあるレスポンスを賜り、不肖デンキチ小父は、恐縮至極の毎日を過ごしております(低頭)。 稀有で酔狂で賢明な読者さん達に足を向けて寝られませんな。 ともあれ、ともあれですよ……。過分な心配をされている方…

【釣行速報#02/R3】強風の追波川にて「上品山に浮かぶ黄昏月」

本日4月26日。 現着15時から日没までの夕暮れ釣行を敢行。 早朝の天気予報で岩手と福島の両県に暴風警報が出ていたものの、午後になれば収束すると考え「ままよ!」の精神で追波川へ向かいました…が…。 現地の状況は、いわずもがな。まぁ、天気図を鑑みれば…

【釣行速報#01/R3】サクラ サク 

2021年4月12日。 10年振りとなった追波川にて夕刻の2時間余を過し、ついに追波川大学・櫻鱒学部へ悲願の再入学を果たす。 一年坊主が賜った追波川の恵みは、62cmの銀鱗なり。 謝辞 我が「釣り無しの年月」を支えて下さったSLFAメンバー(Tomizy軍団・はじめ…