デンキチの木片小魚物語3

Sprout Lures の製作記録と喜怒哀楽日記

木片小魚物語

【22’サクラマス Preparation #13】リップ装着 たった三本 されど三本

戦時下の情報ってどこまで信用できるのでしょうか? 正直のところ、各局の情報番組に招かれている有識者が口にする憶測や、タレントMCが語る無責任な希望的観測に疲労を感じ始めています(苦笑)。 まぁ〜、あの手の番組は、無駄な一喜一憂と脂っこい顔芸、…

【22’ 魚+鬼の宿題 #05】木片イトヨ 塗装から開眼へ!

「静かなひと時」を過ごせる喜びよ……。 それがたとえ僅かな時間であるにせよ、何ら大きな心配事もなく、身の危険を感じることもなく、目の前の作業に集中できる幸せよ……。 怨嗟の炎が立ち昇る戦地を逃げ惑う人々のことが脳裏に浮かんだ刹那、J.S.Bachの「主…

【22’ 魚+鬼の宿題 #04】木片イトヨ 銀の鎧をまとう!

解放感! ここ数日、ただただ解放感を堪能しておりました(笑)。 「何」が解放感をもたらしたのか? そんなん決まってます。 確定申告 です(爆)。 独立してから21期目となる確定申告ですが、依然として慣れることはありませんね。(しれ〜っと税制が変わ…

【22’サクラマス Preparation #11】如意櫻 開眼の時!

適度に多忙な時ほど、余暇の密度(充実度)が高まるという皮肉な現象を、今更ながら身に染みて感じている今日この頃(微笑)。 人間の意識って奴は、本当に不思議ですね。 平易な言葉で「気持ち次第」なんて言いますよね…。余りにも単純すぎて心に響かなくな…

【22’ 魚+鬼の宿題 #03】木片イトヨ 腹を括って前進!

少しづつ日が長くなってきましたね。 と云うことは、年怒末が目前に迫っていると…。 とかく「やるべきことを済ませれば良いのだから…。」と自分を鼓舞しながら過ごす今日この頃のデンキチ小父でした(汗笑)。 そんなこんなの慌ただしい毎日ですが、ルアー製…

【22’ 魚+鬼の宿題 #02】木片イトヨ 快進撃?!

日本海沿岸地域に降る雪の凄まじさよ……。 などと書き進めようとしたら、テーブルの上に置いてあったスマホから聞いた事もないような警報音が鳴り出しました。 その聞き慣れない音の正体は「津波警報」でした。 それにしても、厳冬期の自然災害は勘弁して欲し…

Looking back on 2021!

一言で云えば「感情が揺さぶられた年」でした。 昨年以降、思うに任せない日々が続いておりましたが、タイミングよく射してきた光明によって、前へ進む勇気を得ることができたと感じています。 それでは、しめやかに2021年を振り返りって参りましょう。 Look…

【22’サクラマス Preparation #08】老眼泣かせの作業 そして 佐藤卯兵衛 届く!

日本海側の各地では、去る週末から大荒れ模様でしたね。 ご存知の通り、宮城県は太平洋に面しているとは云え、私が住んでいる仙台市泉区なる場所は、山形県側の影響を受けやすいので仙台市街地よりも雪が降ります。 今朝(27日)も6〜7㎝程度の雪が積もっ…

【22’サクラマス Preparation #07】小さな変化を重ねて

週末(18日)の未明から降り出した雪で、真っ白くなった仙台の街。これが週明けの月曜日だったら……と想像したら、少しだけ心拍が上がりました。 宮城県も東北地方の端くれとは云え、純然たる雪国というわけではないせいか、雪に対する意識にはグラデーション…

【22’ 魚+鬼の宿題 #01】木片イトヨ 始動!

「魚偏に鬼」と書いて「イトウ」と読むことは、アングラーの間では周知の事実ではありますが、端末による文字変換の世界ではさに非ず(笑)。 ワードパッドを使っても出てこなくなったもんなぁ…。当用漢字ではないとは云え、イトウという魚にアジャストした…

【22’サクラマス Preparation #06】次の一手

もう早、一カ月足らずで混迷の2021年も終わりますね。 振り返るにはまだ早いような気もしますが、ここ1,2週間の家族の様子や自身の行動を切り取っただけでも色々とあったなぁ…なんて(苦笑)。 抽象的な表現になりますが、成長していく人間と老いていく人…

【22’サクラマス Preparation #05】手探りのリップ装着

「遅れてきたスポーツの秋」を感じる今日この頃。 何しろ昨年が昨年でしたからね…。 野球ではクライマックス・シリーズが始まりましたし、終盤を迎えたJリーグも昇格・降格をかけた熾烈な戦いが続いています。更には、総合格闘技(MMA)の大会・企画も、最近…

【22’サクラマス Preparation #04】仕上げに向けてラストスパート!

いよいよ、師走の気配が漂ってきました。 振り返るには未だ早いのですが、昨春以降の混沌とした時間を思う時、2021年の公私に渡る様々な出来事が、とても稀有であったと実感するのです。 今年は予想以上に慌ただしい時を過ごしました。 それが故に、自身のス…

ウロコ からの ペイントアイ【渓流用ミノー/Trouper】

備忘すべき作業録が溜まってきました。 もう早、師走の気配すら感じさせる11月に入ったというのに、10月初旬以降の製作記録には「穴」ばかりが目立ちます(汗)。 まぁ、どんな人間であれ、己の興味に従がって考えを巡らし、そして手を動かせば、感情に何某…

【22’サクラマス Preparation #03】想定内のトラップに嵌ってみたり

去る10月22日 金曜日。 2回目となるコロナ・ワクチン接種を済ませました。 比較的副反応が穏やかだと云われるファイザー社のワクチンとあって、何の懸念もなく接種したデンキチ小父ではありました………が……。 「予想とは異なる現実」が待ち受けていました(苦…

【22’ サクラマス Preparation #02】三歩進んで 二歩下がる ♬

つい先日、コロナのワクチン接種(1回目)を受けることができました。 接種の進捗・仕組みは、居住地域によって格差が生じるのが通例ですから、そうした異なりへの対応・対処にあっては各人様々だと思います。 かく云うデンキチ小父の場合は、接種のために長…

【22’ サクラマス Preparation #01】試作モデルの刷新に着手!

ようやく緊急事態宣言が解除された模様。 まん延防止措置は暫く続くようですが、私自身の生活・行動様式から勘案して、国・行政の施策に鋭意協力するのは緊急事態宣言までと決めています。 協力するところは協力し(それから御上に文句を言ふ。)、線引きす…

とりあえず作ってます!

「デンキチ小父、ルアー作りやめたんだってよ?!」なんて変な噂が立たないうちに、製作の痕跡をしたためておきましょう(笑)。 目下、例年の6月期には似つかわしい混沌が続き、不規則極まる進捗に翻弄されております…が、とりあえずルアーは作れています…

意欲を掻き立たせてくれる刺激

ようやく年怒末の山を超えました(安堵)。 この時節は、締めと始まりが混在するので、公私に渡って慌ただしくなるものです。しかも、季節の変わり目だから体調も崩し易いですしね…。 それが故に、ひと山越えた後の解放感たるや! 国道286号沿いで見つけた春…

続・リップ三昧

「今年は季節が早く進んでいくようです。」 そんな話が方々から聞こえてきた今日この頃。 「ならばタイヤ交換を!」とばかりに、次男坊の手を借りて夏タイヤに交換したのは去る土曜日(4月3日)のことでした。 そして今朝(4月6日)ですよ…。 ローカル番組の…

年怒末の「末」はリップ三昧 & 春 雑感

ここ仙台も一気に春めいてきました。 と言っても、そう思わせてくれるのは満開の桜だけ…。 4月と云えば、新年度 新天地 新社会人 新入生 等々、新しい門出を迎え、前を向きそして上を見上げて、まだ見ぬ世界へ飛び込もうとしている若人の姿を眺めるのもまた…

開眼の侯 & 春彼岸の習慣

年怒末は、ありとあらゆるトラブルを伴って混沌を巻き起こしますね(苦笑)。 直近で云えば、ここ4日間の写真データ(本備忘録用の写真)が入ったSDHCカードが突然死したことでしょうか(悲報)。 こんな私ですからね…。とりあえず駄目元で接点復活剤を塗布…

ウロコ貼りとウロコ吹き【対陸封櫻用横浮木片小魚Ballesta】& お礼参りと懸念

さぁ~年怒末も極まってきましたよぉ…。 何でも、花粉だけでなく黄砂も大量に飛散しているとか…。 かのモンゴルでは、強烈な砂嵐でゲルが飛ばされ、死者・不明者が多数でているとのこと。 彼の国でも「過去10年で最悪の砂嵐」と報道されていることを鑑みれば…